主な診療内容一覧

<< 前へ 1 2 次へ >>
初診
初診
  • 保険証と医療証、歯ブラシをご持参ください。

    証書をお忘れの場合、自費診療として初診料(5,000円程度)が かかります。

     初診とは

    @全く初めて受診する場合

    A前回の受診から丸2か月以上経過してしまった場合(定期受診の予定がない場合)

    B他の病院や歯科医院からの紹介があった場合   などです。

シーラント
シーラント
  • 奥歯(乳歯・永久歯)の溝の初期虫歯の進行を止め、予防することができます。  3歳〜の こども専用の保険治療です。

    注射はしませんが、必ずラバーダム防湿(ゴムのマスク)をします。

    保険の治療ですが、歯の種類によって適応年齢が決められています。

     

レジン充填(虫歯治療)
レジン充填(虫歯治療)
  • 歯の悪い部分を削りとって、白い樹脂でもとの形にもどします。

    削っても痛くないように、必ず麻酔の注射と ラバーダム防湿をしてから治療します。

    最も一般的な保険治療です。

フッ素塗布
フッ素塗布
  • 保険のフッ素塗布は、虫歯の多いこどもが虫歯の治療を全部おわり、その後の管理に入った時から始まります。 家でよく歯磨きをし、歯ブラシを持参して下さい。

     

    年齢別の治療歯数の表があり、この治療歯数よりも多いこどもが対象になります。

     

    一定の決められた期間内に受診できなかった場合、保険適応から外れてしまいます。

フッ素塗布 [自費]
フッ素塗布 [自費]
  • 虫歯はないけれど心配なこどもや、保険の適応期限がきれてしまったこども、歯の表面に白濁があってもまだ削る必要のないこども などが自費フッ素の対象です。 

    (希望者のみ)

健診
健診
  • 一歳半検診、三歳児検診、保育園/幼稚園、小学校、中学校などの集団検診で一つでも虫歯がみつかると、歯科医院の健診では複数の歯に虫歯がみつかります。

    低年齢児の不潔性歯肉炎や歯石、歯並びの状態なども歯科健診の重要項目です。

    尚、この日は健診だけです。 虫歯がみつかった場合は次回の治療の予約をして下さい。

装置
装置
  • 咬合誘導(小児歯科矯正)の各種装置を調整・修理します。 [自費]

Chin Cap
Chin Cap
  • 下あごが少し前にあるため、前歯のかみ合わせが逆になっている(骨格性反対咬合の)こどもの治療用装置の調整を行います。 [自費]

資料採取
資料採取
  • 咬合誘導(小児歯科矯正)をすることが決まったこどもの開始資料(レントゲン、カラー写真、歯型)、治療経過資料、終了時の資料 などを採取します。 [自費]

装置Set
装置Set
  • 咬合誘導装置を初めて使用する時、出来上がってきた装置の微調整や装着練習をします。 [自費]

<< 前へ 1 2 次へ >>
トップに戻る